nevertheless

それにもかかわらず、好きなものを好きと叫ぶだけ

【訳】ZERO:FEVER Part.2 Diary ver.ストーリー

 

A INTRO

手に持っているクローマーがピカッと光ったがまだアジトの中にいた。

僕を見つめていたメンバーたちもそのままだった。

 

黒いフェドラ帽を被った男の多様な次元が存在するという言葉も、手に持ったクローマーも信じられない夢のような話だった。

 

その時外で正体不明の声が聞こえてきた。

 

音が近づいたと思ったら突然白い服を着た巨人がアジトを壊して現れた。

彼らはマスクを被り顔全体を覆っていて人という感じがしなかった。

彼らの視線はクローマーを見つめていた。

 

01 HONGJOONG

ここが何処か、本当に異なる次元なのかは今は関係なかった。

 

今重要なのはあの白い服の巨人の目的が僕らの持っているクローマーで、クローマーを奪われたら家に帰ることができないということだ。

クローマーとメンバーを同時に守らなければならないのに、それはギャンブルに近かった。

 

その時足元の割れたガラスの破片が目に入った。

 

ユノからクローマーを受け取った後、巨人たちを挑発した。

”クローマーをあげる”と大声で叫んでから手に持っているものを窓の外に投げ捨てた。後ろで見守っていたメンバーたちはみんな驚愕した。

輝きが放射線を描きながら遠のくと白い服の巨人は大急ぎでそれに向かって行った。

 

同時に僕は叫んだ ”逃げろ!” と。

 

02 SAN

アジト周辺の空間は僕らが元々いた所とよく似ていた。

さっき僕たちが戦った白い服の巨人と対面しなければ異なる次元やクローマー、音の存在は信じられなかった。

とにかく幸いなことに僕たちは無事にアジトを抜け出し、周辺の地理に慣れたおかげで暗闇の中でも道を探しながら中腹まで降りてきた。

目に見える空間は僕たちが知っている現実ととてもよく似ていたが、どこか少しずつ違う所もあった。

 

かつてウヨンがボボを救ってくれた崖下には渓谷が流れ、その上には大きな岩があったがここは水が流れる音も聞こえてこないし、大きな岩も見えない。

 

同じだけど妙に違う空間。

 

そんな考えに浸っている時にメンバーたちの笑い声が聞こえた。

少し息をついて、メンバーたちはクローマーが無事だという事実に安堵しお互いにちょっかいを掛け合っていた。

 

ホンジュン兄さんが窓の外に投げたものはクローマーではなく、クローマーと同じくらいの大きさのガラスの破片だった。

 

03 WOO YOUNG

僕を救ってくれた子供は月光が似合う少女だった。

 

少女は僕と僕たちを喜んで自宅に招待してくれた。

僕たちは追われて逃げていたので疲れて倒れるようにすぐに眠り、その間少女は僕の怪我した足を手当てしてくれていた。

 

ガラスの破片に騙されて遠ざかっていった白い服の巨人は森の中腹で休んで僕たちをまた襲ってきた。

 

巨人に足を引っ張られたまま連れ去られる僕を捕まえるためにメンバー全員が(巨人に)飛び掛かり、そのせいでクローマーを奪われてしまった。

 

巨人がクローマーを奪って視線を逸らした時に森の洞窟のほうに石が転がってきた。

その方向に駆け上がると洞窟にいた一人の少女が岩の隙間から手を振った。

 

少女には弟が一人いた。

 

少女は白い服の巨人に声を奪われたせいで話すことが出来ないと少年が言った。

彼らは自らを”グライムズ姉弟(キョウダイ)”と名乗った。

 

04 SEONGHWA

「ある日突然彼らが消えた。」グライムズ姉弟は悲しい目で僕たちを見た。

 

グライムズ姉弟の説明によると、ここの中央政府はAIシミュレーションを通じて全人類の安全的な未来政策を設定したが、人類を危険に晒す全ての犯罪とテロなどの施行は人間の感情が主な原因であり、人間の感情という要因を統制することが政策の核心というのだった。

 

発達した技術をもとに人間の感情を基準値以下に下げる法案と、人間の感情に大きな影響を与える芸術分野の全面禁止が通過されたのだ。

 

そのようにして中央政府は統制政策で高度成長を成し遂げ、人々は物質的な豊かさを得たが彼らの顔から笑顔が消えただ効率と利益だけを優先する社会になったという。

 

そんな日々が続いたある日、黒いフェドラ帽を被った男たちが現れ始めた。

彼らはあちらこちらに突然現れ、歌とパフォーマンスを披露したりしたが、そのパフォーマンスには人々を引き付ける力があったという。

彼らに刺激された人々は次々に感情の規制を克服し始めた。

 

多様な分野の人々が中央政府に反対する連帯のレジスタンスを結成し自らを「黒い海賊団」と呼んだ。

中央政府は黒いフェドラ帽の男たちを指名手配したが彼らが持っていたクローマーの空間移動昨日でいつも逮捕に失敗した。

 

そして新技術で制作されたアンドロイドガーディアン(おそらく僕らを捕まえるために来た白い服の巨人の事のようだ)を投入して結局黒いフェドラ帽の男たちを捕まえることに成功する。

黒い海賊団であり、レジスタンス、それは重要ではない。

 

重要なことは家に帰るためにはクローマーが必要だということで、その重要なクローマーをアンドロイドガーディアンに奪われたということだ。

 

05 YEOSANG

親愛なる父へ

 

父さん、僕は今戻っていくことが出来ないかもしれない”ストリックランド”を目指して歩いています。

いつも綺麗で真っ直ぐな道だけ歩いて、でこぼこの整備されいない道をあるこうとすると足がしきりにズキズキ痛みますね。

 

足は痛いけどそれでもいいものですね。

 

友人たちと一緒ということ、そして自ら決めたところに向かって歩いているという点が良いです。

皆ここが新しい世界だといいますがなんとなく僕はこの風景に慣れています。

 

森を下りてきて向かい合った都心の中には道を歩いている時空を一度眺めることもなく、終われるように走る人々を不必要な笑顔は顔から消えてしまい、必要のある言葉だけを交わす人々、顔の合わせ方を忘れたまま小さい機会を見つめるだけでした。

 

僕はひょっとしてこの場所は新しい世界ではなく僕が生きてきた世界を顕微鏡で見た所ではないかと思いました。

 

父さん、僕がこの友人たちと一緒に歌って踊って付き合う姿に衝撃を受けたことを知っています。けれど僕は僕が生きてきた世界、いや閉じ込められていた世界からあまりにも抜け出したかったんです。両親をとても愛していたけれど僕は二人の世界の中でたった一度も幸せだったことがありませんでした。

 

アジトとして使用していた倉庫から追い出されてバラバラになった時、それよりもっとつらかったのは僕たちを追い出した人が父さんだったという事実でした。

 

僕は喜んで僕を迎え入れてくれた友達から幸せを奪った人になりました。初めから僕と出会わなければこんなことにならなかったのにと後悔しました。恨みました。父さんを。

 

父さん、だから僕は父さんが作った世界にまた戻ろうと思っています。

父さんを愛していないからではなく、これ以上父さんを恨みたくないからです。

 

ヨサンより

 

08 MINGI

クローマーを見つけるためにはアンドロイドガーディアンのバンカー*1に行かなければならず

そのバンカーを知る人は”ストリックランド”廃棄場の管理人である”レフトアイ”だけなのでこの場所に来るしかなかった。

 

ゴミを休みなく燃やしているからだろうか。幻覚症状を起こすという黄色い気煙いが絶えず立ち上がっていた。

そのせいかレフトアイという人間も空に向かって独り言を言っていた。

「はぁ...あの人のためにどうしてアンドロイドバンカーの位置を突き止めるんだ?」

ウヨンのお節介のおかげで僕らはアンドロイドバンカーに位置といともにグライムズ姉の声を取り戻すことにした。

 

あいつはいつもこうやって余計はお節介を振るっている。

 

ホンジュン兄さんとグライムズ姉弟の話を聞いたらレフトアイは人間にもなんか一々事情だあるみたいだ。まあ事情がない人なんてどこにもいないか。

とにかく魚籠らはチームに分かれた。グライムズ少女の声を探すために洞窟のようなゴミの山の中に行くメンバーと、レフトアイを説得してアンドロイドバンカーの位置を調べるチーム。僕は後者だった。

 

07 JONGHO

ダムダムダム... バスケットボールが弾む音が聞こえた。聞き間違いかと思った。

 

僕はグライムズ少女の捨てられた声を探すために体に細いロープを結び付けて防毒マスクを着けてゆっくりと穴の中に入っていった。

声をどうやって捨て、探すことが出来るかは分からないけど、新エネルギーを何とかして可能になったという。声の形は生まれて一度も見たことがなかった。

 形や色があるのかとグライムズ少年に聞くと、エネルギーが凝縮された青い光の玉のような形を人いると答えてくれた。

 

少年が言った形の玉が黄色い煙の奥深くで輝いていた。

 

その時再びバスケットボールが弾む音が聞こえた。足を止めると足元にバスケットボールが転がってきた。”勝利は僕のものJ.H.”僕のボールだった。頭をあげると僕は競技場の中に立っていた。

 

”何としてるんだ!パスしろ!”と仲間が叫んだ。デジャヴなのか…少し呆然とした。

笛の音が競技場内に響いた。ちょっと変な夢を見たようだ。

何かを探していたのだがそれが何だったか思い出せない。

 

試合がまた始まった。僕はコートの上を走って行った。

 

08 YUNHO

ファッションデザインを学んだ後、規模は小さいがユニークなスタイルのブランドショップを経営していたレフトアイは親しみにくい外見のためファッションハウスの面接でいつも落とされていたという。

 

しかし彼は並外れた実力者で情熱があり温かい人だった。

 

娘を亡くすまでは。

 

レフトアイの娘は道に咲いていた花を救うため手を伸ばした時、物凄いスピードで通りかかった車にぶつかったという。

周囲を見回すより速く前に進むことが重要な人々から。倒れた子供を道行く人たちは気にも留めず素早く通りすぎて子供は徐々に死んでいった。

 

レフトアイはのちにこの事実を知り、憤り、絶望し、以前とは完全に別人になった。

 

娘を亡くしストリックランドの廃棄場で妄想を作り出す煙に酔って娘の幻に会い、そのように廃棄場をフラフラしていただがアンドロイドガーディアンに抜擢されて管理人にまでなったという。

彼の話を聞いている間ずっと僕は兄さんの事を思い出した。レフトアイの気持ちが少しはわかるような気がした。

 

レフトアイはちょうど兄さんを亡くした時の僕と似ているようだった。アンドロイドバンカーを見つけ出すという本来の目的もあるが、僕は個人的にも彼を必ず助けたかった。

 

そのためには一旦煙がひどくない所に彼を誘導しないといけなかった。

彼が見ている娘が本物ではなく幻だという事実を悟らせなければならなかった。

 

Z OUTRO

ジョンホの体に縛っていたロープが止まりかけ、これ以上動かなかった

心配したヨサンはどんな業況か調べるために残ったもう一つの防毒マスクを被ってゴミの山に入っていった。

足首の怪我をしたあの時、あの試合がジョンホの目の前で行われていた。

ジョンホはもうこれまでの全てのことを虚像とデジャヴだと片付けてしまい、あの時の恥辱を消すためにもっと激しく走った。

 ー

レフトアイはメンバーを攻撃し始めた。追いかけてきたレフトアイを避けながら煙のない所へひそかに彼を誘導した。

娘の幻が消えると彼はさらに発狂した。みんなどうしたらいいか分からず静まり返ったその隙にユノが叫んだ。

”あなたの娘さんは亡くなりました!”

みんなが驚いた顔でユノを見つめた。

 

本当はわかっているのに信じたくなくて認めたくないんじゃないか、とユノがもう一度彼に問い詰めた。

 

”殺してやる!”

レフトアイは悲鳴のような奇声を上げながらユノに向かって大きなバットを振りかざした。

”ジョンホ!”

ヨサンが到着した時、ジョンホは幻に酔い、物凄い勢いで崖に向かって走って行っていた。

*1:防空壕のような施設

南海(ナメ)を愛し南海に愛された男チェサンのデビューまで

本日は私の推しであるATEEZのサン君が地元南海(ナメ)の広報大使任命式でした。

それに伴い南海公式からサン君がどんな人たちに囲まれてここまで来たのか、その一部を垣間見ることが出来るサン君のご家族によるインタビュー記事が公開されていたので翻訳してみました。(※少々意訳含)

少しでも多くの人に優しくて暖かくて努力家な彼を知ってもらえますように。

 


남해의 아들 최 산, 남해군 주소도 그대로… 큰 사람이 되어 남해에 더 큰 보탬이 되기를

南海の息子チェサン、南海郡の住所もそのまま...大きな人になって南海にもっと大きなプラスになることを

 

가족 그리고 고향, 이 두 단어가 갖는 힘은 종종 아픔과 눈물이 되었다가 그리움이 되었다가 때로는 치유가 되기도 한다.

겹겹이 쌓인 다랑논처럼 여러 감정이 겹치는 ‘어버이날’ 우리의 어버이에 대해, 가족이 주는 위안에 대해 생각한다.

家族そして故郷、この2つ単語がまた力はしばしば痛みと涙になり、懐かしさになって時には治癒になったりもする。

何重にもなった棚田*1のようにいろいろな感情が重なる'両親の日'親について、家族が与える慰めについて考える。


최근 ‘남해군 홍보대사’로 일당백 역할을 톡톡히 해주는 막강한 에너지 소년, 최 산(보이그룹 에이티즈 멤버)의 아버지 최총철 씨는 보물섬 남해군에서는 어쩌면 최 산 군보다 더 유명세를 톡톡히 치르고 있는 부러움의 대명사일지도 모른다. ‘산이 아빠’ 최종철 남해군장애인체육회 사무국장을 만나 그가 들려주는 산이네 가족의 남해 사랑과 애틋한 가족 이야기를 담았다. <편집자 주>

남해군 유튜브 ‘남해군홍보대사 최 산’ 편이 조회수 4만여 회를 돌파했다. 에이티즈와 멤버 최 산의 인기를 여지없이 실감하는 요즘. 최 산을 늘 지지하고 응원하는 산이의 버팀목인 아버지 최종철 씨는 말했다.

最近、'南海群広報大使'として一役買っている強くエネルギッシュな少年、チェサン(ボーイズグループATEEZのメンバー)の父チェジョンチョルさんは、宝島南海郡ではもしかしたらチェサンくんよりも有名税を支払っているうらやましさの代名詞かもしれない。

'サンのお父さん'チェジョンチョル南海郡障害者体育会事務局長に会い、彼が話してくれたサンの家族の南海愛と切ない家族の話を紹介した。 <編集者注>

南海郡YouTube'南海郡広報大使チェサン'編*2が再生数4万回あまりを突破した。 ATEEZとメンバーチェサンの人気を完全に実感するこの頃。 チェサンをいつも支持して応援し、彼の支えとなっている父チェジョンチョル氏は語った。


“산이에게 그러죠. ‘(네가) 스타는 무슨 스타냐고’. 조금 인기 있다고 고개 빳빳이 들고 다니는 꼴은 못 본다. 진정 가수가 되고 싶다면 항상 겸손하고, 너에게 단 한 명의 팬(fan)이 있다 할지라도 그 한 명을 위해 노래하고 춤춰 줄 수 있는 마음이 있어야 하지 않겠나. 그 한 명의 팬이 바로 아빠라고 생각하고 최선을 다해라”.

"サンに言ってください。 '(君が)スターは何のスターなんだ'。 少し人気があるからといっても自惚れて歩く姿は見ていられない。 真の歌手になりたいのなら、いつも謙遜して、君にたった1人のファンがいたらその一人のために歌ったり踊ったりできる気持ちが必要だ。 その一人のファンがまさに父と思って最善を尽くしなさい"。


‘불후의 명곡’ 방송을 비롯한 여러 영상에서 익히 알려진 최 산 군의 남해 사랑, 고향 사랑을 보면 애틋하고 남해군민의 한 사람으로서 진한 감동으로 다가온다. 이에 대해서 “저도 그렇고 산이도 그렇고 워낙 남해를 좋아하는 사람이 돼서 그게 절로 나오는 듯하다. 사실 저에 대해서도 이미 (뒷바라지 하느라)서울로 이사 간 줄로 오해하는 분도 있다. 저는 물론, 산이도 아직 주소지가 남해군으로 돼 있다. 소속사에서는 하루 빨리 주소지를 옮기라는데 산이가 버티는 모양”이라며 웃었다.

'不朽の名曲'放送をはじめ、さまざまな映像でよく知られたチェサンくんの南海愛、故郷愛を見ると、切なくて南海郡民の一人として深い感動に包まれる。 これに対して"私もそうだしサンもそうだし、あまりにも南海を好きな人であることがおのずと出るようだ。 実は私についてもすでに((サンの)世話をするため)ソウルに引っ越したと誤解する人もいる。 私はもちろん、サンもまだ住所が南海郡となっている。 所属事務所からは一日も早く住所を移してほしいと言われているが、サンが耐えてるようだ"と笑った。

 

가수 나상도를 비롯해 산이를 지켜준 고마운 사람들

歌手ナサンドを始めとしてサンを見守ってくれたありがたい人たち
1999년 7월 10일 남해읍 출생, 최 산. 어둠 없이 빛이 존재할 수 없듯 오늘날 가수 최 산이 있기까지 힘이 되어준 사람들이 늘 있었다. 아버지 최종철 씨는 “중학생 무렵 한 날 산이가 진지하게 드릴 말씀이 있다며, ‘학원비가 아까우니 저를 학원 안 보냈으면 좋겠어요. 학원 가도 공부도 안 하고, 앞으로도 공부는 안 하고 싶다’는 게 아닌가. 속으로 정말 놀랐으나 ‘그럼 네가 진짜로 무엇에 심장이 뛰는지 진지하게 생각해보라’고 했다.

1999年7月10日南海邑生まれ、チェサン。闇がないと光が存在できないように今日の歌手チェサンがいるのは力となってくれる人々がいつもいた。父チェジョンチョルさんは"中学生になったばかりのある日サンが真剣に話したいことがあると言って'塾の学費がもったいないから僕を塾に通わせないで欲しい。塾に行っても勉強しない、これからも勉強をしないつもりだ'"というようなことを言った。本当に驚いたが'じゃあ、お前が何に胸がときめくのか真剣に考えてみよう'と言った。

 

그러니 산이가 ‘늦기 전에 가수를 꼭 해보고 싶다’고 했다. ‘늦게 시작한 만큼 서울에서 제대로 배우고 싶다’고 하기에 제 모든 인맥을 동원해 서울에서 보컬 레슨을 받게 해주었다. 연습보다 홀로 외로움에 힘들어할 때 남해에서 대신화물을 운영하는 이지용 씨 가족이 산이가 지낼 수 있도록 서울의 집을 내주고, 친자식처럼 뒷바라지해주셨다. 눈물 나도록 고마운 사람들”이라고 말했다.

するとサンが'手遅れになる前に歌手を必ずしてみたい'と言った。'遅れて始めるだけにソウルでちゃんと習いたい'と言うので私の全ての人脈を使いソウルでボーカルレッスンを受けられるようにした。練習より一人の寂しさに辛くなる時は南海で貨物運営をしているイジヨンさん家族がサンが過ごせるようにソウルの家をあけて、実の子供のように世話をしてくださった。涙が出るほどありがたい人たち"と話した。

 

이후 남해고등학교 1학년을 다니면서 서울 지역 예고로 오디션 보러 다닌 결과 한국예술고등학교에 합격, 1학년 2학기 때 편입하고 그때부턴 산이 엄마가 방을 구해 4일간은 서울에서, 3일은 남해에서 지내는 생활을 2년 6개월간 했다고. ‘산이 엄마’ 김남지 씨는 당시를 회상하기로 몸은 고달팠지만 오직 아들 산이를 위해 뒷바라지할 수 있었기에 소중한 시간이었다고 한다. 또한 “가수의 길을 선택할 수 있도록 결정적인 지지와 조언을 준 건 가수 나상도와 나상도의 ‘벌떡 일어나’ 작곡가인 김현아 교수님이 준 ‘용기’였다.

나상도가 스승 김현아 작곡가에게 산이의 댄스와 노래 영상을 보여드리며 ‘우리 관장님 아들인데 가수 되겠습니까’를 물었고 이에 김현아 작곡가는 ‘산이 자신이 포기만 안 한다면, 가능성이 있겠다’고 확신을 준 게 큰 동력이 되었다”며 오늘날의 최 산을 키워준 건 남해사람들과 아버지처럼 지켜주는 KQ엔터테인먼트 김규욱 대표와 회사 직원들, 언제나 사랑과 칭찬으로 산이를 응원하는 ‘에이티니(에이티즈 팬클럽)’ 덕분이라고 말했다.

以降、南海高等学校1年生を通いながらソウル地域の予告でオーディションを受けに通った結果、韓国芸術高等学校に合格。1年生2学期の時に編入し、その時からはサンのお母さんが部屋を探して4日間はソウルで、3日は南海で過ごす生活を2年6ヶ月の間したと。 'サンの母'キムナムジさんは当時を振り返ると体は疲れたが、ただ息子サンのために後押しすることができたので、大切な時間だったという。 また、"歌手の道を選択できるように決定的な支持と助言を与えたのは歌手ナサンドとナサンドの'立ち上がり'作曲家のキムヒョンア教授がくれた'勇気'だった。

ナサンドが師匠のキムヒョンア作曲家にサンのダンスと音楽映像を見せながら'私たちの(テンコドー)館長の息子だが、歌手になれますか'と聞き、これにキムヒョンア作曲家は'サン自身が諦めなければ、可能性が考えられる'と確信を与えたことが大きな動力になった"。今日のチェサンを育ててくれたのは南海の人たちと父親のように守ってくれるKQエンターテイメントキムギュウク代表と会社職員、いつも愛との賞賛でサンを応援する'エイティニ(ATEEZファンクラブ)'のおかげだと話した。

 

모든 일에 최우선은 가족이다

すべてのことの最優先は家族だ
아빠 최종철 씨가 입버릇처럼 하는 말은 ‘모든 일에 최우선은 언제나 가족’이다. 정작 본인은 아빠로서나 남편으로나 결코 좋은 사람이 못 된다며 손사래를 치지만 그럼에도 불구하고 항상 가슴에 품고 사는 건 ‘가족’이다. 이러한 신념에 결정적 영향을 준 건 종철 씨의 아버지이자 최 산의 할아버지 영향이 지대했다.
父チェジョンチョル氏が口癖のようにする言葉は'すべてのことの最優先はいつも家族'だ。 実際に本人は父としても夫としても決して良い人ではないと否定したが、それにもかかわらずいつも胸に抱いて生きているものは'家族'だ。 このような信念に決定的な影響を与えたのはジョンチョル氏の父親であり、チェサンの祖父の影響がある。


최종철 씨는 “산이 할아버지께서 앞을 못 보세요. 시각장애인의 몸으로 연탄배달, 식당일 가리지 않고 최선을 다해 부족함 없이 키워주셨죠. 하고 싶은 걸 포기하지 않게 해주셨고, 늘 지지해 주셨으며 베푸는 삶 또한 늘 몸소 실천하셨죠. 그야말로 저를 부잣집 아들처럼 키워주셨어요. 그런 할아버지를 산이가 특히 잘 따랐어요. 정작 저는 태권도장 운영으로 바빠 주로 산이의 조부모님께서 산이를 키워주셨죠, 노래 부르기 좋아하는 산이 때문에 노래방기계까지 들이고, 산이 또한 매일 집에 오기 전에 먼저 할아버지께 들러 노래를 불러드렸죠”라고 말했다.

チェジョンチョル氏は"サンの祖父は目が見えないのです。 視覚障害者の身体でありながら練炭配達や食堂ことなど仕事に問わず、最善を尽くして不足することなしに育ててくれました。 やりたいことを放棄しないようにしてくれたし、いつも支持してくれて、人に与える暮らしもいつも自ら実践しました。 それこそ私を金持ちの息子のように育ててくれました。 そんな祖父にサンがよく懐いていました。 実際に私はテコンドー道場運営に追われ、主に祖父母がサンを育ててくれました。歌を歌うことが好きなサンのためにカラオケ機械まで用意して、サンが毎日家に帰って来る前に先に祖父の家に寄って歌を歌ってあげてました"と話した。

 

바르게 커 줄 거라는 믿음만은

正しく成長してくれるという信念だけでは
이렇게 잘 자라줄 줄 알았느냐는 질문에 아버지 최종철 씨는 “가수로서의 성공은 장담하지 못하지만, 사람 냄새 나는 산이로, 바르게 커 줄 거라는 믿음은 있었다”며 “산이는 힘들어도 아예 가족에게 이야기를 꺼내지 않던, 본인이 힘들다 하면 가족에게 걱정과 짐이 될까 말하지 않던 일찍 철 든 아이 같았다”고 말했다.
このようにいい子に育ってくれると思っていたのかという質問に父チェジョンチョル氏は"歌手としての成功は断言できないが、人の匂いがするサンが、正しく成長してくれるという信念はあった"といい、"サンはつらくても家族に話を切り出すことがなかった、自分が苦しくすると家族にも負担になると思って言わなかった。早く大人になった子供のようだった"と話した。
겨우 한 시간 쪽잠 자며 연습하느라 옷에 땀이 절어 소금꽃이 피어도 힘든 내색 않는 아들을 보며, ‘산아, 가끔은 아빠에게 기대도 된다’고 말하고 싶지만 정작 하는 이야기는 “세상에 당연한 일은 하나도 없다. 팬들의 사랑에 영혼 깊이 감사하라. 힘든 건 잠시고 인기도 잠시니까 초심 잃지 말고, 아이돌의 삶은 영원하지 않다”는 쓴소리라는 아버지 최종철 씨.

ようやく一時間うとうと眠って、練習に励む服が汗で濡れて、塩の花が咲いても大変な顔一つしない息子を見て、'サン、たまには父さんを頼ってくれ'と言いたいが、いざする話は"世の中に当然なことは一つもない。 ファンの愛に魂を込めて感謝しろ。 大変なのは束の間で、人気も束の間だから初心を忘れず、アイドルの人生は永遠ではない"という苦言だという父チェジョンチョルさん。

 

보물섬 남해를 넘어 이제는 전 세계의 아들로 사랑받고 있는 ‘남해읍 아이돌 1호’ 최 산, 팬들이 주신 사랑에 보답하며, 나고 자란 보물섬 남해에 더 큰 보탬으로 힘이 되고 싶다는 그의 꿈은 이제 우리의 꿈과 닿아 있다.

宝島南海を超え、今では全世界の息子として愛されている'南海邑アイドル1号'チェサン、ファンがくれた愛に恩返しをしながら、生まれ育った宝島南海にももっと大きな力になりたいという彼の夢は今や我々の夢とつながっている。

 www.namhae.tv

*1:山肌を切り開いて作った棚田で南海には有名なタレンイ村がある

*2:

애(OH)/Stray Kids 歌詞和訳

 

Stray Kids(스트레이 키즈), 6월 26일 새 디지털 싱글 'Mixtape : 애' 발표

'Mixtape : 애', Stray Kids가 전하는 솔직한 메시지! 리스너들의 무한 공감대 형성.

"여전히 네 앞에 서면 나는 애야" 사랑 앞에 어린아이가 되어버리는 자신을 향한 자조 섞인 한마.팀 내 프로듀싱 그룹 쓰리라차(3RACHA), 신곡 작사-작곡 참여!부드럽고도 강렬한 반전 매력 선사.'Mixtape : 애', Stray Kids만의 화법으로 공감 이끌어내는 '믹스테이프 프로젝트' 세 번째 싱글!

 

【訳】Stray Kids6月26日

新デジタルシングル'Mixtape:OH'発表

'Mixtape:OH'、Stray Kidsが伝える率直なメッセージ!

リスナーの無限共感体形成。

“以前として君の前に立つと僕は子供になってしまう”愛の前に子供になってしまう自分に向けた自嘲まじりの一言。チーム内プロデュースグループ3RACHA、新曲作詞作曲参加!柔らかくも強烈な反転魅力(=ギャップ萌え)をプレゼント。'Mixtape:OH'、Stray Kidsだけの話法で共感を引き出す'Mixtapeプロジェクト'3枚目のシングル!

 

 

애/Stray Kids

 

 


 

[Verse 1: Han, Hyunjin]

내 손이 네게 닿을 때

僕の手が君に触れる時

서로의 눈빛에

お互いのまなざしに

이건 설명이 안 돼

これは説明が出来ない

절대 그저 그런 게

絶対ただそんなこと

아닌 걸 알아 더 욕심나니까

ないと分かってもっと欲が出るから

 

그냥 난 떼를 쓰고 싶어 참 어이없게

ただ僕は駄々をこねたい かなりあきれるほどに

계산적인 생각들은 다 멈출래

計算的な考えは全部やめるよ

거짓말을 한 것처럼 들키고 싶어 이 설렘도

嘘をついたようにバレたい このトキメキも

그저 네 곁에 향기처럼 맴돌기 싫어

ただ君のそばで香りのように漂うのは嫌だ

 

[Pre-Chorus: Bang Chan, I.N, Felix]

I thought I knew

(僕は知っていると思った)

다 아는 듯이 당당했지만

全部知ってるように堂々としていたけど

But I didn't know, with you

(やっぱり知らなかった)

다가갈수록 왜 더 어려워지는데

近づいていくほど何でもっと難しくなるんだ

 

할 말을 준비해도 어딘가로 사라지고

一言準備してもどこかに消えて

결국 헛소리만 늘어놓죠 계속

結局デタラメばかり並べるんだ ずっと

 

[Chorus: Lee Know, Seungmin]

너의 그 손을 잡으면 자꾸만 내가 어리게만 보여

君のその手を握ると僕が幼く見える

날 그렇게 보지 말라고 나답지 않게 어리광을 부려

僕をそんな風に見ないでと 僕らしくなく甘えてしまう

너와 두 눈을 맞추고서 한 걸음 더 네게로

君と目を合わせてもう一歩君へ

계획을 세워봐도 여전히 네 앞에 서면 나는 애야

計画を立ててみても相変わらず君の前に立つと僕は子供なんだ

 

[Refrain: All, Bang Chan]

Ayy (애야)

Ayy(子供だ)

Can I call you baby?

(ベイビーと呼んでもいい?)

Ayy (Yeah, 애야)

Ayy(Yeah,子供なんだ)

사랑 앞에선 baby

愛の前では(baby)

 

[Verse 1: Han, Hyunjin]

알아 이건 떼쓴다고 되는 거 아닌 거

知ってるこれは駄々をこねてもダメだってこと

잘 알아 이건 더 내 머릿속 너가 다라는 거

よく知ってる 僕の頭の中で君が全部だってこと

내 맘이 널 원해, 네 맘을 더 원해

僕の心が君を求めて、君の心をもっと求めてる

이 맘은 꽤 독해, 너만이 해독제

この心はかなり毒だ、君だけが解毒剤

내 마음은 확실한데 또 맘대로 안되니까

僕の気持ちは確かだけど 思い通りにはならないから

어리숙한 표현 행동 매너 보기엔 아직 애니까

ぎこちない表情 行動 マナー まだまだ子供に見えるから

어른스러운 사람 어른스러운 사랑

大人っぽい人 大人っぽい恋

어른스러운 남자 쉬울 것 같았던 것들

大人っぽい男 簡単そうに思っていたこと

네 앞에선 모든 게 어렵다

君の前では全部が難しい

 

[Pre-Chorus: Bang Chan, I.N, Felix]

I thought I knew

(僕は知っていると思った)

다 아는 듯이 당당했지만

全部知ってるように堂々としていたけど

But I didn't know, with you

(やっぱり知らなかった)

다가갈수록 왜 더 어려워지는데

近づいていくほど何でもっと難しくなるんだ

 

할 말을 준비해도 어딘가로 사라지고

一言準備してもどこかに消えて

결국 헛소리만 늘어놓죠 계속

結局デタラメばかり並べるんだ ずっと

 

[Chorus: I.N, Lee Know]

너의 그 손을 잡으면 자꾸만 내가 어리게만 보여

君のその手を握ると僕が幼く見える

날 그렇게 보지 말라고 나답지 않게 어리광을 부려

僕をそんな風に見ないでと 僕らしくなく甘えてしまう

너와 두 눈을 맞추고서 한 걸음 더 네게로

君と目を合わせてもう一歩君へ

계획을 세워봐도 여전히 네 앞에 서면 나는 애야

計画を立ててみても相変わらず君の前に立つと僕は子供なんだ

 

[Bridge: Hyunjin, Han, Felix]

What should I do?

(僕はどうしたらいい?)

그저 착각일까?

ただの勘違いなのか?

쉽게 끝이 날까? (Oh, na-na-na, what should I do?)

簡単に終わるんだろうか?(どうしたらいい?)

더 가까이 (Oh, na-na-na, what should I do?)

もっと近くに(どうしたらいい?)

다가가 네게로 닿고 싶어

近づいて君に触れたい

 

[Post-Bridge: Bang Chan, Lee Know, Seungmin]

애야 (다가가 네게로 닿고 싶어)

子供なんだ(近づいて君に触れたい)

계획을 세워봐도 여전히 네 앞에 서면 나는

計画を立ててみても相変わらず君の前に立つと僕は

너와 두 눈을 맞추고서 한 걸음 더 네게로

君と目を合わせてもう一歩君へ

계획을 세워봐도 여전히 네 앞에 서면 나는 애야

計画を立ててみても相変わらず君の前に立つと僕は子供なんだ

 

[Refrain: All, Bang Chan]

Ayy(애야)

Ayy(子供だ)

Can I call you baby?

(ベイビーと呼んでもいい?)

Ayy (Yeah, 애야)

Ayy(Yeah,子供なんだ)

사랑 앞에선 baby

愛の前では(baby)

 

[Outro: Hyunjin]

애야

子供なんだ

 

 


 

やっぱりスキズは完全体が一番ですね。

おかえりなさい!花道だけ歩こうね!!

 

f:id:nadegatanbi:20210626020215j:plain

 

凄すぎるATEEZの世界にズブズブな話①~紹介編~

前回軽率にATEEZのINCEPTIONの和訳をした通りすっかりATINY(エイティニというATEEZのファンの総称)になりました。

何故これほどまで短期間でズブズブにハマったのか、それはほかでもない、彼らの作り込まれすぎている世界観にやられたからです。

聞くだけだとちょろすぎますが、ある意味オタクとして優秀な軽率さ()を持つ私はハマったら凄い勢いで全てのコンテンツを網羅するタイプなので1ヶ月程度で彼らの2018年のデビュー直前から今までの活動を遡ってみました。

結論、かわいい!かっこいい!イケてる!売れる、売れるぞ天才だ!と思ったので新規オタクの精一杯のATEEZ紹介書き留めておきます。

1.来歴

  • 2018年10月20日 「Pirates King」「Treasure」の2曲当時デビュー
  • 2019年6月20日  3集「WAVE」でM COUNTDOWN初1位獲得
  • 2021年3~6月    Mnet「KINGDOM Legendary War」出演
  • 2021年6月現在  本国海外共に絶賛人気爆上がり中

2.グループ概要

f:id:nadegatanbi:20210621212347j:image

名前:ATEEZ(エイティーズ/에이티즈)

※ファンの間ではアチズと略称で呼ばれます。

メンバー:8人

ホンジュン、ソンファ、ユノ、ヨサン、サン、ミンギ、ウヨン、ジョンホ

事務所:KQエンターテイメント

デビュー:2018年10月24日

ファンダム名:ATINY(エイティニ/에이티니)

 

KPOP好きでもKQエンターテイメントって…?と頭に「?」を浮かべる方も多いかもしれませんが、Block.Bが所属しているレーベルSeven Seasonsの親会社です。なのでATEEZはBlock.Bの弟分になります。ちなみにKQエンターテイメントには2つセカンドレーベルがあり、一つは前述のSeven Seasons、もう一つはKQ ProduceというシンガーソングライターとプロデューサーEDEN*1が在籍するレーベルがあります。

3.コンセプト

ATEEZ(エイティーズ)というグループ名は全てのものという意味の"A to Z"と10代の"teenage"を合わせた造語"ATEEnage Zで「10代のすべてのもの」という意味を持ちます。

デビューからずっと海賊コンセプトを一貫している「コンセプトドル」として最近はForbes誌の”2021年にアメリカでブレイクする可能性のあるK-POPボーイズグループ5組”にも選出されています。

KPOPといえばカムバアルバムのコンセプトが重要項目であり昔からBTSやSMが長けていた印象を持っています。過去にはf(x)の4wall、EXOのデビュー時なんかは特にしっかりコンセプトに沿っていて公式から投稿される一つ一つに考察する人たちでさらに賑わいファンダムが大きくなっていたように記憶しています。しかしこのコンセプトに基づい常にカムバックをし続けることは容易ではありません。なぜならコンセプトが決まっているほど次に表現できる内容の幅が狭まってしまうからです。ましてや流動的に目まぐるしくトレンドが変わるKPOP界に置いては「トレンドを抑えてない」、「新しさがない」は許されないと思っています。

しかしそんな足枷を付けながらも毎回新しさとコンセプトの謎解き+α新しい謎を残してカムバし続けるアイドル、それがアチズなんです。

どうですか、気になってきましたよね?

 

4.メンバー紹介

ホンジュン/Hong Joong

f:id:nadegatanbi:20210621212539j:image

本名:김홍중(キム ホンジュン/Hong Joong Kim/金弘中)

生年月日:1998年11月7日

出身地:韓国 京畿道安養市

身長:172cm(調子がいい時)

ポジション:リーダー、ラップ、作曲

 

KQエンタ最初の練習生。元々作曲がしたくて入所したらアイドルでデビューしちゃった天才。EDENの一番弟子で、最近EDENさんと出演した番組で弟子を取りたくなったEDENさんに音楽の専門用語200個覚えたら弟子にしてやってもいい(意訳)と言われ徹夜で覚えた本当の努力家。前述では天才とまとめていますが彼は天才でありながらもとても努力家だと思います。

入所から半年間練習生は他に誰もおらず1人で耐え抜いたのちにユノが入所し共にデビューへ向かって駆け抜けました。

キリッとした目鼻立ちで強いコンセプトがバシッと決まります。これは持ち前のセンスの良さとの相乗効果でしょう。服や靴のリメイクが趣味で時折SNSなどでも披露してくれます。また個人的には社会派アイドル大好き芸人なのでネイルをすることで「ポリッシュド・マン(Polished Man)」という児童虐待防止及び虐待に関する世間の関心を高めようという啓蒙活動に参加している話を聞き尚更好きになりました。この活動自体にはデビュー前から参加していたらしくその後、ファンたちの間で広まり、寄付活動に参加していたという事実を「ポリッシュド・マン」側が知り2020年にはATEEZが公式の広報大使に任命されました。

 

ソンファ/Seong Hwa

f:id:nadegatanbi:20210621212542j:image

本名:박성화(パク ソンファ/Seong Hwa Park/朴星化)

生年月日:1998年4月3日

出身地:韓国 慶尚南道普州市

身長:178cm

ポジション:ボーカル

 

ATEEZの長男であり、ホンジュンが父ならソンファが母、と占いで言われ本人たちも満更でもなさそうなポジション。学生時代ダンスサークルの部長だったらしい。現在はボーカルだけどラップでオーディションを受けたことは未だにちょっとイジられてるイジられお兄ちゃん。

掃除が趣味のアチズ一綺麗好きで、明け方まで作業して帰宅して寝ているホンジュンにお構いなく朝から掃除かけちゃうくらいの綺麗好き。お部屋にはコンサートグッズやフィギュアなどもディスプレイのように綺麗に飾っています。かわいいね!

178cmと高めな身長に長い手足、小さい顔、長い首...と身体のバランスが素晴らしい。目鼻立ちのはっきりした顔でメイク映えするのでコンセプトによって雰囲気が変わるカメレオン系。

 

ユノ/Yun Ho

f:id:nadegatanbi:20210621212715j:image

本名:정윤호(チョン ユノ/Yun Ho Jeong/丁潤浩)

生年月日:1999年3月23日

出身地:韓国 光州広域市

身長:186cm

ポジション:パフォーマンス、ボーカル

 

アチズのツインタワーの1人。186cmの高身長で長すぎる手足と大きな手で一見ダンスの踊りにくそうな体型であるのにも関わらずめちゃくちゃダンスが上手い。KPOP界でレジェンド級に人気な振付師ペユンジョン、リアキム、クォンジェスンにも「基礎がしっかりしていて上手い」と言われるほどの実力。

性格は明るくアチズのビタミン担当。明るく柔らかい性格で大型犬系の可愛さを常に放っています。特技はとにかく運が強くじゃんけんをはじめとした勝負事には大体勝つ勝負運の強い星の下に生まれているみたいです。

東方神起のユノユノと同姓同名+同郷でありネットサーフィンで彼に辿り着くのは至難の業。生まれながらにしてオタクに試練を与えてくれるユノ。

最近は俳優活動も行っていて"IMITATION"というアイドル恋愛を描いたウェブ漫画でも主要キャラクターとして出演中。ソンファとサン、ジョンホも出演していてドラマ内ではユノ、ソンファ、サンが"sparkling"というデビュー3年目アイドルグループの役を演じリアル感満載なMV、オフショットやダンスプラクティス動画も公開されている。

 

ヨサン/Yeo Sang

f:id:nadegatanbi:20210621212751j:image

本名:강여상(カンヨサン/Yeo Sang Kang/姜呂尚)

生年月日:1999年6月15日

出身地:韓国 慶尚北道浦項市

身長:173cm

ポジション:ボーカル、パフォーマンス

 

神に恵まれたビジュアルを訳したシンビ(신비)というニックネームがつくほどお麗しいの言葉が似合う中性的な顔立ちと愛らしいマイペースなキャラクターが尚更魅力的。「ヘヘッ」と笑う本人によって生み出された「ヘヘッモン」というキャラクターは彼の分身ですので覚えてください。

ATEEZ誕生秘話に欠かせない彼の入所。元々ウヨンと共にBTSでお馴染みのBig Hitで4年間練習生をしていましたがKQエンターテイメントへ移籍しました。事務所移籍の際には6社の芸能事務所からオファーを受けるほど有名な練習生でしたがKQの見学に行った際にホンジュンに魅せられ入所を決めました。

ありがとうヨサン、ありがとうホンジュン。

力強い振り付けも軽くこなすのでカンヨサンの周りには重力がないのかと思ってます。

 

サン/San

f:id:nadegatanbi:20210621212834j:image

本名:최산(チェ サン/San Choi/崔傘)

生年月日:1999年7月10日

出身地:韓国 慶尚南道南海郡

身長:175cm

ポジション:ボーカル

 

アチズのイプドク妖精*2こと沼落ちさせる天才。

ステージで鋭い顔、曲への異常な没入度でカリスマ溢れる姿を見たかと思えばステージが終わった途端から溢れる可愛すぎる愛嬌のギャップにハマりアチズに落ちる人が多数なのでついたニックネーム。私も例外なくそのままハマりました。

ポジションがボーカルなんて信じられないレベルでステージでのパフォーマンス力がすごく多重人格レベル。曲の理解、表現力がずば抜けて良く、地頭も賢い。

南海郡出身の芸能人第一号(自称)でテレビに出演していたらついに南海郡の広報大使に任命されました。おめでとうサンくん!天才だね!ソンファとは地元が近く時々2人で方言で話すのが堪らないです。

 

ミンギ/Min Gi

f:id:nadegatanbi:20210621212859j:image

本名:송민기(ソン ミンギ/Min Gi Song/宋旼琦)

生年月日:1999年8月9日

出身地:韓国 仁川広域市

身長:185cm

ポジション:ボーカル

 

185cmの高身長でユノと共にアチズのツインタワーを務めるミンギ。

広い肩幅にシュッとしたお顔がモデル顔負けの魅力ポイントです。元々ユノと同じダンススクールに入っていてのちにKQに入所するというこれまた長い友情物語の上にデビューしています。デビュー前から濃すぎるでしょアチズくんたちよ…。

ダンスの基盤がしっかりしているユノと同じスクールにいただけある彼も高身長でありながらめちゃくちゃダンスが上手い。特に骨格がしっかりしているタイプなので通常の認識で行けばダンスが硬く見えやすいタイプなのにそんな素振りは一切感じない。

低音ボイスでラップを担当しています。正直どの楽曲もミンギの声なしに成り立たないと感じるほど印象的な声で曲を引き締める。

ちなみにウヨンの実のお兄ちゃんのワンピック。

彼もクールそうな見た目からは想像できないほど愛嬌満点でちょっとおとぼけさんなので尚更愛おしい。ファッションが趣味らしく個人的にはkim seo ryongかwoongmiあたりのコレクションモデルに抜擢される未来も遠くはないと思っています。ブランド側のキャスティング部隊、またはKQのお偉いさんよろしくお願いします。

 

ウヨン/Woo Young

f:id:nadegatanbi:20210621212924j:image

本名:정우영(チョン ウヨン/Woo Young Jung/鄭友榮)

生年月日:1999年11月26日

出身地:韓国 京畿道高陽市

身長:173cm

ポジション:パフォーマンス、ボーカル

 

アチズ一の人たらしで有名なウヨン。彼の人見知りしない性格から芸能人のお友達も多数。

個人的には実の兄、弟との兄弟愛の強さも彼の魅力だと思っています。5歳のウヨンと5人のウヨン、どっちもどっちだ()とメンバーに言われるくらいよく喋る。クラスにいるよね、常に喋っててちょっと余計なこと言っちゃう子。あんな感じ。だけどお家ではやっぱりお兄ちゃんなんだなと自然と思ってしまうくらい面倒見が良い性格が出ていて料理が趣味でメンバーが遅く帰ってきても温かいご飯を食べさせてあげたいとご飯を作るし、サン、ヨサンの前ではお兄ちゃんな一面がチラリと出ることもしばしば。

BTS大好きボーイ。ロールモデルBTSのジミンで実際に似てる気もする。ATEEZのセクシー担当でたしかにステージに立つと色気がすごい。ヨサンとは違う妖艶さ?が漂っていてウヨンの世界に呑み込まれる感じがあります。カリスマってこういうのなんだろうなといつも感じさせられます。

前述の通りKQ入所前はヨサンと共にBTSの事務所Big Hitで練習生をしていましたがヨサンの後を追いKQへ入所。そんなプライスレスな友情物語あっていいのかよ。

 

ジョンホ/Jong Ho

f:id:nadegatanbi:20210621212943j:image

本名:최종호(チェ ジョンホ/Jong Ho Choi/崔鐘浩)

生年月日:2000年10月12日

出身地:韓国 ソウル特別市蘆原区

身長:176cm

ポジション:メインボーカル

 

アチズのマンネっぽくないマンネ。タレ目で自他共に認めるかわいいクマさんビジュアルなのにマンネみたいなお兄ちゃんたち()の中で落ち着きをはなっています。だけどちゃんと盛り上がる時は盛り上がれるしっかり空気読めるタイプ。特技に6段高音とリンゴ割りとパワーワードの並ぶ特技を持ち、6段高音はKINGDOMの1次競演WONDERLAND回で披露し話題になりました。他グループの人にもジョンホは歌が上手いと言われるほど印象に残る力強い歌を歌います。

リンゴ割りの特技は握力が強くやたらコンテンツ内で素手でリンゴを半分に割らされています。初めてみた時は衝撃でしたが100回以上リンゴを割っている+αメロンやスイカを破壊している映像を見てオタクは「あゝまたリンゴ割ってるわ。」と慣れてしまいました。

 

あまりにも長くなってしまったので一番お話したい私的ATEEZの世界観はまた次回にしたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回衝撃的な仮説を立てまくる予定ですので楽しみにお待ちください~

 

*1:EDEN(イドゥン)はATEEZには欠かせない重要人物。歌手兼プロデューサーとして名を轟かせていた彼は2017年からKQと専属契約を結んでおり現在は主にATEEZに曲を提供中。過去にはBTOBやGFRIEND、PRODUCE48などの楽曲提供経験ありで提供楽曲は大ヒット曲ばかり。

*2:입떡요정(イプドクヨジョン)/入口妖精=オタクを沼落ちさせる魅力的なアイドルを指す言葉

INCEPTION/ATEEZ 歌詞和訳


www.youtube.com

2020年7月29日発売ミニアルバム「ZERO : FEVER Part.1」タイトル曲

同アルバム収録曲の「THANXXX」と「INCEPTION」どちらをタイトル曲にするのか

公開ファン投票を行いきまった「INCEPTION」でのカムバック。

ファンの意見が反映される形式で尚更応援したくなる方法ですね。

 

부드러움과 강렬함이 공존하는 ‘INCEPTION’은 어반 스타일의 EDM으로 꿈속에서 꿈을 꾼 듯 닿을 수 없는 존재에 대한 갈망을 표현한 곡이다. 강렬한 비트 위 감성적인 멜로디를 따라 곡의 서사가 전개되는데, 이를 섬세하게 표현한 멤버들의 감정선이 돋보인다. 이전에는 볼 수 없었던 몽환적이고 아련한 멤버들의 소년미를 느낄 수 있다.

【訳】柔らかさと強烈さが共存する「INCEPTION」はアーバンスタイルのEDMに夢の中で夢を見たように届くことができない存在への渇望を表現した曲だ。強烈なビート、感性的なメロディーに沿って曲の誓詞が展開される誓詞が、これを繊細に表現したメンバーたちの感情線が目立つ。以前には見られなかった夢幻的かすかなメンバーたちの少年美を感じることができる。

http://ateez.kqent.com/discography_view.php?id=11

 

 

INCEPTION/ATEEZ

 

Lyrics by:EDEN, LEEZ, Ollounder, BUDDY, キムホンジュン, ソンミンギ

Composed by:EDEN, LEEZ, Ollounder, BUDDY

Arranged by:EDEN, Ollounder, BUDDY, LEEZ

 


 

[ヨサン]

I'm in love

[ユノ]

I'm in love

 

[ソンファ]

찰나의 순간 그 눈맞춤

刹那の瞬間 目が合った

[ユノ]

모든 감각이 멈춘 순간

全ての感覚が止まった瞬間

[サン]

내 안에 퍼진 작은 떨림

僕の中に広がった小さな震え

[ウヨン]

처음 느껴보는 내가 된듯한 기분이 날 삼켜와

初めて感じてみて僕になるような気分が僕を飲み込んでくる

 

[ホンジュン]

꿈에서도 본 적 없는

夢ですら見たことない

꿈을 꾸는 기분이야

夢を見ている気分だ

꿈이라고 단정 짓기엔

夢だと断定するには

꽤 확실한 느낌이라

あまりにも確かな感覚だから

그려내고 그려내

描き出して 描いた

그림자 선 끝까지 선명한데

影は線の最後まで鮮明なのに

널 다시 마주할 날만 바라볼게

君とまた出会う日だけを望んでいるよ

 

[サン]

전으로 돌아갈 순 없을 것 같아

前には戻れないみたいだ

널 모르던 나 널 마주친 후에 난

君を知らなかった僕 君と出会った後の僕は

걷잡을 수 없이 더 갈망하게 되는걸

手に負えなくて もっと渇望するようになるんだ

 

[ジョンホ]

난 마치 꿈에서 꿈을 꾼 듯이

僕はまるで夢の中で夢を見たように

[ユノ]

널 찾아서 헤매다 길을 잃어가

君を探し彷徨って道に迷ってしまう

[ジョンホ]

다신 깨지 못할 너란 꿈에 살아

二度と目覚めることはない 君という夢に生きて

[ソンファ]

Every day & night, I'm gon' chase you

(毎日毎晩君を追い求める)

[ウヨン]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

[ソンファ]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

 

[ヨサン]

네가 남긴 흔적을 찾아

君が残した痕跡を探して

너란 꿈을 방황하는 나

君という夢を彷徨う僕

 

[ミンギ]

Nobody say oh

(誰も答えてくれない)

그 어떤 것도 너로 채울 수 없어

どんなものも 君で満たすことは出来ない

매일 꿈꾸는 밤도 전부 사라져가

毎日夢見る夜も全部消えていく

배인 향기가 떠나질 않아

染みついた香りが離れない

널 찾아 헤매는 날

君を探して彷徨う日

구해줘 say oh Nobody say oh

救ってくれ(誰も答えてくれなくても)

 

[ソンファ]

전으로 돌아갈 순 없을 것 같아

前には戻れないみたいだ

[ユノ]

널 모르던 나 널 마주친 후에 난

君を知らなかった僕 君と出会った後の僕は

[ジョンホ]

걷잡을 수 없이 더 갈망하게 되는걸

手に負えなくて もっと渇望するようになるんだ

 

[サン]

난 마치 꿈에서 꿈을 꾼 듯이

僕はまるで夢の中で夢を見たように

[ユノ]

널 찾아서 헤매다 길을 잃어가

君を探し彷徨って道に迷ってしまう

[サン]

다신 깨지 못할 너란 꿈에 살아

二度と目覚めることはない 君という夢に生きて

[ソンファ]

Every day & night, I'm gon' chase you

(毎日毎晩君を追い求める)

[ウヨン]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

[ソンファ]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

 

[ソンファ]

네 흔적은 향기로 남아

君の痕跡は香りとして残っている

[ユノ]

미친 사람처럼 너를 찾아 헤매다

おかしな人みたいに君を探して彷徨う

잠이 깨면

目が覚めたら

[ジョンホ]

다시 또 제자리인걸

また元の場所なんだ

 

[サン]

Where you at? Where you at?

(どこのいるの?)

너는 어디에

君はどこに

[ウヨン]

Where you go? Where you go?

(どこに行くの?)

[ヨサン]

남겨 둔 채 넌

残されたままの君は

[ホンジュン/ミンギ]

Comin' tonight 매일 밤

(今夜も来る) 毎晩

너를 찾아 헤매는 난

君を探して彷徨う僕

[ジョンホ]

널 잊을 수가 없는걸

君を忘れられないんだ

 

[サン]

난 마치 꿈에서 꿈을 꾼 듯이

僕はまるで夢の中で夢を見たように

[ユノ]

널 찾아서 헤매다 길을 잃어가

君を探し彷徨って道に迷ってしまう

[サン]

다신 깨지 못할 너란 꿈에 살아

二度と目覚めることはない 君という夢に生きて

[ソンファ]

Every day & night, I'm gon' chase you

(毎日毎晩君を追い求める)

[ウヨン]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

[ソンファ]

I'm in love

(夢中なんだ)

[ホンジュン/ミンギ]

(I'm dream in a dream, every night)

(夢の中で夢をみる 毎晩)

 

KINGDOMのATEEZステージ考察してみた【教えてアチズちゃん!!】

さあさあ軽率にATEEZことアチズにも沼落ちしたので勉強しようかと色々動画を見ていたらやっぱり最近の「KINGDOM Legendery War」のステージが気になります。

なんていったって今までの曲をステージテーマに合わせて+α彼ららしさを入れた「ATEEZの超豪華福袋」みたいなステージなので…。

そう思いながら意識して見進めるとこれまでのステージの繋がりが見えてきて、考察大好きマンは脳味噌がグルグル動いてしまうのでブログに書き留めておこうと筆を執りました。

 

#1 【対面式】100秒パフォーマンス「WAVE:Overture」

タイトルの「WAVE:Overture」はこれから始まるKINGDOM物語の序曲にすぎないという意味のようです。

ハクナマタタ*1の意味と相まってまるでATINY*2にこれからの戦いは心配いらないよと言っているような選曲でした。

 

船が大きな波に飲み込まれて消え、全員が倒れたところから始まります。

「ハクナマタタ」という声とともに蘇り、荒々しい海の中で戦っているというよりも、もがいているような演出で、最後にサンが駆け上ったのは船のようなのでここから航海の物語がまた始まると考えました。 

f:id:nadegatanbi:20210530194211p:image

 

#2 【1次バトル  TO THE WORLD】Symphony No.9''From The Wonderland''

船上の海賊たち。何者かが砂時計を持ってきてホンジュンがひっくり返すことで新しい世界の時間が始まります。これはタイトルでもあり、イントロから流れている「ドヴォルザーク交響曲第9番新世界より」によりこのように考えました。

 

#1 【対面式】100秒パフォーマンス「WAVE:Overture」の最後に乗った船上の物語です。

海はまだ荒く、敵や怪物に襲われながらも彼らの道を突き進んだことで戦いに勝ち、晴れた空に帆をおろすことが出来た。つまり新世界に行くこと出来ると考えました。

余談ですが、サビにがっつりはめられたドヴォルザークの新世界が頭に残る印象的な編曲でこれを機にアチズが気になりだしました。。

 

#3 【2次バトル  RE-BORN】RHYTHM TA(The Awakening of Summer)/(原曲:iKON)

f:id:nadegatanbi:20210530194004p:image

意味ありげな警告用紙「禁止 芸術 ダンス 音楽」の文字から始まります。

 

f:id:nadegatanbi:20210530194027p:image

車のドアには「HEARTS AWAKENED LIVE ALIVE」とHALAHALAのタイトルが描かれています。

 

これまでは海、船上での展開でしたが初めから車内から始める演出で明らかに設定が変わりました。これは#2 【1次バトル  TO THE WORLD】Symphony No.9''From The Wonderland''で新世界に行くことが出来た彼らの新しい物語のようです。

 

車の中で衝撃を感じたのち仮面をかぶり車から降りていきます。顔がバレてしまってはいけないのでしょうか。

 

舐めたような態度()で「リズムに乗れ」と踊るソンファやサンが爆弾を持たせて拘束した人をおちょくったり、ウヨン、ユノは彼ら自身が指名手配された新聞を見つけて引き裂いて遊んでいます。ここまでで彼らが何かしらの悪者もしくは反逆者であることが伺えます。


f:id:nadegatanbi:20210530194251p:image

サンがロープで上に上って防犯装置ボタンのようなものを押したことで防犯装置が停止したのか大きな扉が開きホンジュンが入っていきます。

その先の部屋では仲間たちがバイオリンや金庫を盗んでいます。ここでバイオリンを盗むのはヴァイオリンの独奏曲で有名な「ヴィヴァルディの四季」にかかっているのでしょうか。

 

 ウヨン、ジョンホ、ヨサンのダンスシーンでは赤いレーザーポインターが使用されていて防犯用のレーザーを彷彿をさせます。かなり厳しい警備体制の場所です。

 

f:id:nadegatanbi:20210530194347p:image

その後ホンジュンが「目を覚まし、歌って踊れ」と演説します。

冒頭の警告用紙からこの世界では芸術・ダンス・音楽が禁止されているので、反逆者である彼らはアナーキーマークを掲げ、音楽にかかわるものを盗み出し、自由に歌って踊る怪盗になったと考察しました。

 

最後にガラスケースから盗まれたのは砂時計。そして再度流れる「ドヴォルザーク/新世界より」によりまた新たな世界に行く。という演出ではないかと考えました。

 ここまでの流れに鳥肌が止まらないですね。何よりiKONのRHYTHM TAのフックである

이건 그냥 노래니깐 리듬 타
これはただの歌だからリズムに乗れ

をかなりうまく取り入れている「ダンス・歌禁止」の設定に痺れました。

反逆者なのでからかうように生意気に歌って踊る姿がかっこいいです。

ヴィヴァルディの「四季」より「夏」が使われているのはこの怪盗事件を嵐に例えてなのか...正直なところ今回はTHE ヴィヴァルディ感がなかったのでよくわからなかったです。

 

#4 【3次バトル②NO LIMIT】Answer:Ode to Joy

ステージが始まって早々のメッセージ訳:

 ATEEZの世界観のシーズン1を締めくくるステージで"「KINGDOM」を通じて見つけた答えは何でないといけないのか"という質問から考えた

僕らは僕らの作った道を行くという誓いを込めるステージ構成

ベートーヴェン歓喜の歌」((ベートーヴェン交響曲第9番(通称第九)))をサンプリングした音楽とともに濃い余韻を残す

 つまり今までのATEEZとして活動を第一章として締めくくるためにこのキングダムに出演した意味は何か。を求めた結果、「Wonderland」にも出てくるけど「僕らは僕らが作った道を行く」という結果にたどり着いた喜びの歌ということですね。そう考えると「Answer」というタイトルがしっくりきます。

また余談ですがこのステージはエヴァンゲリオンオタクかなり痺れたと思います。(笑)Qでも同じようにベートーヴェンの第九が流れるシーンがあるんです。

f:id:nadegatanbi:20210530194549p:image

オープニング妖精ヨサンが閉じ込められています。

f:id:nadegatanbi:20210530194610p:image
f:id:nadegatanbi:20210530194603p:image

砂時計が動き出し新しい世界の時間が始まりました。

ソンファは前回最後に砂時計を盗んだ黒い人になっています。

 

ヨサン

아무것도 없는 사막
(何もない砂漠 その場所から)

그곳에서 출발한 우리 시작

(出発した 僕たちの始まり)

 

ここからはKINGDOM用の歌詞

ホンジュン

기억해 우리 그 시작

(覚えてる 僕らのその始まり)

기억해 외롭던 그 밤

(覚えてる 寂しかったあの夜)

기억해 뜨거운 싸움

(覚えてる 熱い戦い)
기억해 눈물과 피땀

(覚えてる 涙と血と汗)

기억해 운명
(覚えてる 運命)
발자국 여덟 개의 믿음
(足跡 8個の信頼)
기억해 모두 기억해줘

(覚えてるよ みんな覚えていてくれ)

 これファンやばくないですか??ステージ見た時は正直聞き流していたんですけど何度か見返してた時にあれ歌詞違う..からちょっと訳してみてまたゾワゾワ鳥肌が立ちました。こんなに公なステージでファンと自分たちの軌跡歌う人たちなかなかいないですよ。

これは沼だ~。と思った瞬間でもあります。

f:id:nadegatanbi:20210530194750p:imagef:id:nadegatanbi:20210530194757p:image

そして細かいことにホンジュンの横はキングダムで使用した銃・仮面の演出がありました。

 

f:id:nadegatanbi:20210530194828p:image
f:id:nadegatanbi:20210530194823p:image

祈りながら進むサンを止めるウヨン

これは止められても自分の信じた道を進むという考えています。

 

ホンジュンが目を隠すのは正義の女神「テミス」か「ユースティティア」をモチーフにしているとすると「正義」「公正」を意味しているのかもしれませんが今までの流れとあまり繋がらない気がするので深く考えることはやめましょう。

 

ここからはやっとタイトルにもある「歓喜の歌」編です。

f:id:nadegatanbi:20210530195015p:image

ジョンホが階段の途中で王冠を掴み取ります。LA POEMの方々による壮大な第九の中会談の頂点まで進むジョンホになるほど、アチズが優勝する。という意味かとおもったらまさかのまさか

f:id:nadegatanbi:20210530195042p:image

王冠をぶん投げます。さすがにちょっと笑ってしまいました。

 

最後は華々しくて壮大な群舞に伸びやかで美しい第九がすっと心に残るそんなステージでした。

第九の「歓喜の歌」は第4章にありますが、第4章はそれまでの第1〜3章までに起こったの苦悩や葛藤を全てをぶった斬って生まれた喜びを表現した章になっているので、ホンジュンのラップパートでキングダムのステージの演出が使われていることから、アチズもキングダムのこれまでのステージを3つ乗り越えて生まれた喜びを表現してあるのかも知れないです。

 

Answerステージに出てくる黒い人と白い人はMVでも時々お目にかかっていたんですけど彼らの自我とかもう1人の自分のような認識でいいのでしょうか。そこが難しくなかなか考察しきれない3次バトルでした。

 

MVを観ていて深そうだな…と思ってはいましたがKINGDOMだけでこんなに楽しめるのでまだまだ沼は深そうで楽しみです。

今週に迫ったファイナルの新曲も好きな感じなのでそれまでにもっと勉強しておきます。

*1:ハクナマタタ(Hakuna Matata)=心配ないさ。ライオンキングでもお馴染みセリフですが元々はスワヒリ語

*2:ATEEZのファンダムの名前。ATEEZ + DESTINY(ATEEZとファンは出会う運命だった)の意が込められている。

WOLFGANG/StrayKids 歌詞和訳

WOLFGANG/StrayKids

Produce by : 방찬 (3RACHA),창빈(3RACHA),한 (3RACHA) 

WOLFGANG

WOLFGANG

  • provided courtesy of iTunes

 


 

[Intro:Bang Chan,I.N.Felix]

세상에 물들어 버린다

世の中に染まってしまう

빨갛게 물들어 버린다

赤く染まってしまう

아픔을 참아본다 독하게 견뎌본다

痛みを我慢して強く耐えてみて

달빛이 타오르는 밤

月の光が燃え上がる夜

GRR, WOLFGANG, WHAT?


[Refrain: Han]

Grrah, we go wild

(熱狂して)

Grrah, we go wild

(熱狂して)


[Verse 1: Changbin]

Focus 우리가 느껴지면 예의를 갖춰

僕たちが感じられたら 礼儀を正して

고갤 쳐들지 말고 자세를 낮춰

顔を背けないで 姿勢を低くしろ

굶주린 사냥꾼 굶주린 사냥

飢えたハンター 飢えたハンター

자비 하나 없이 단숨에 목을 물어버려 (버려)

慈悲一つなく一気に首に噛みつけ(噛みつけ)

다 씹어 먹어버려 (버려)

全部噛みつぶしてしまえ(しまえ)

약육강식의 세계 죄책감은 묻어버려 (버려)

弱肉強食の世界 罪悪感は葬って(葬って)

고조되는 음악과 우리의 Howlin' (Ooh)

高揚する音楽と僕らの遠吠え

분위기를 압도하기에 가뿐

雰囲気を圧倒するのに軽く


[Pre-Chorus: Seungmin, I.N, Lee Know, Bang Chan]

Plowing through the storm, yeah, I know

(嵐の中を突き進む 僕は知っている)

숨 막혀 잔인함의 연속

息詰まって残忍さの連続

벗어나려 해도 Now I know

抜け出そうとしても(今分かってる)

그 누구도 피할 수 없는 Competition

誰も避けられない(競争)

다 사라져 가는 게

全部消えていくのが

무서워 두려워

怖い 恐い

그렇게 무리 지어 뭉쳐야 살아

そうやって群れを成して団結して生きて

세상을 지휘하는 우린 Maestro

世の中を指揮する僕らはマエストロ

매 순간 영혼을 갈아

毎瞬間魂を入れ替えて

GRR,WOLFGANG,WHAT?

 


[Chorus: Felix, Changbin]

숨을 죽여라 걸리적거리니까

息を殺せ 厄介だから

본성을 드러내 본능을 따라

本性を曝け出して本能に従って

꼭꼭 숨어라 머리카락 보인다

しっかり隠れろ 髪が見えるぞ

본성을 드러내 본능을 따라

本性を曝け出して本能に従って

 


[Post-Chorus: All, Han, I.N]

WOLFGANG(Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

WOLFGANG(Woof, woof)

Grrah, we go wild

(熱狂して)

WOLFGANG(Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

세상을 울리는 Howling

世の中を鳴らす(遠吠え)

 


[Verse 2: Han]

중대 헤쳐 모여 차렷 모두 열중쉬어

重大 都合をつけて集まって 気をつけみんな休め

We go hard let’s go get 'em

(追い込め、やっつけろ)

신경 곤두세워

神経を尖らせて

우리의 걸음 소리는 마치 Orchestra

僕らの足音はまるで(オーケストラ)

날카로운 선율에 몸서리치는 Crowd

鋭い旋律に身震いする(群れ)

무분별한 Hunt 무리 지어 run

無分別な(ハント) 群れをなして(走れ)

지나간 곳을 쑥대밭으로 만들고서 웃어

通り過ぎた所をめちゃくちゃにして笑って

WOLFGANG, Yes sir, 미션 받고서 부숴

ミッションを受けて壊して

우습게 지었던 미소를 구겨

滑稽に作った笑顔をくしゃくしゃに丸めて

아니면 알아서들 받들고 고개를 숙여

それとも適当に上手く従って頭を下げて

 
[Pre-Chorus: Bang Chan, I.N, Seungmin, (Lee Know), Han, *Felix*]

Plowing through the storm, yeah, I know

(嵐の中を突き進む 僕は知っている)

숨 막혀 잔인함의 연속

息詰まって残忍さの連続

벗어나려 해도 Now I know

抜け出そうとしても(今分かってる)

그 누구도 피할 수 없는 Competition

誰も避けられない(競争)

다 사라져 가는 게

全部消えていくのが

무서워 두려워

怖い 恐い

그렇게 무리 지어 뭉쳐야 살아

そうやって群れを成して団結して生きて

세상을 지휘하는 우린 Maestro

世の中を指揮する僕らはマエストロ

매 순간 영혼을 갈아

毎瞬間魂を入れ替えて

GRR,WOLFGANG,WAHT?

 
[Chorus: Lee Know, Changbin]

숨을 죽여라 걸리적거리니까

息を殺せ 厄介だから

본성을 드러내 본능을 따라

本性を曝け出して本能に従って

꼭꼭 숨어라 머리카락 보인다

しっかり隠れろ 髪が見えるぞ

본성을 드러내 본능을 따라

本性を曝け出して本能に従って

 


[Post-Chorus: All, Han, Bang Chan]

WOLFGANG(Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

WOLFGANG(Woof, woof)

Grrah, we go wild

(熱狂して)

WOLFGANG (Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

WOLFGANG (Woof, woof)

세상을 울리는 Howling(Hoo!)

世の中を鳴らす(遠吠え)

 


 

歌パート割りは聞き取りで分けてるので間違っている可能性もありますので悪しからず。

 

色々あったMネのせいで()初めて手放して喜べなかった今回のキングダム出演も1次バトル「TO THE WORLD」、2次バトル「RE-BORN」、3次バトル「NO LIMIT」、どれも「Kingdom Ledendary War」の名前の通り伝説になるにステージに溢れていて出演してくれてよかったです。

 

そんなキングダムの最終回、「全グループ新曲でのステージ披露」楽曲が公開されました。

スキズのその曲がまさに今回の「WOLFGANG」

すでにTwitter界隈で

...などの話が飛び交っています。

 

  • ROCKの歌詞が入っている

꼭꼭 숨어라 머리카락 보인다
しっかり隠れろ 髪が見えるぞ

 

 ROCKの1番のヒョンジンパートに確かに入っていました。

それ以外にもなんだか聞いたことのあるフレーズなので調べてみたら韓国のかくれんぼの際の掛け声(?)でした。0:31~


www.youtube.com

ASTOROの숨바꼭질(かくれんぼ)(HIDE&SEEK)にも使われているので結構使われるフレーズみたいです。

 

そんな雑談もしながら「WOLFGANG」についての考察については正直歌詞を訳していて多分そうだろうなと確信に近づいていました。

세상을 지휘하는 우린 Maestro

世の中を指揮する僕らはマエストロ

まさに音楽的な表現で「指揮するマエストロ」という言葉が使われています。

エストロは音楽家や芸術家の師匠、巨匠を指す言葉なのでそこにかけていそうです。

 

ただそれだけではなく、「WOLFGANG」自体も意味を調べてみると

人名とは別で古高ドイツ語で「狼」を意味する「WOLF」と「道」「旅」を意味する「GANG」が合わさって「狼の道」意味もあるようでスキズを狼と例えてこれまでの道標を歌っているのかも?と考えたりして夜を明かしてしまいました。(現在早朝4:30)

 

あとは個人的には

숨 막혀 잔인함의 연속

息詰まって残忍さの連続

벗어나려 해도 Now I know

抜け出そうとしても(今分かってる)

그 누구도 피할 수 없는 Competition

誰も避けられない(競争)

다 사라져 가는 게

全部消えていくのが

무서워 두려워

怖い 恐い

という不安に怯える歌詞にHellevertorを連想したりも。これ以上推察してしまうのは何でも伏線回収したがるオタクの悪い癖なのでやめておきますね。

 

現場からは以上です。

来週の最終回に備えてたっくさんスミンしましょうね。

 

WOLFGANG

WOLFGANG

  • provided courtesy of iTunes